Bookshelf - Tag [ Duo3.0 ]

ブック名 説明 単語数 進捗
DUO3.0 Section 20~23
297 --/29700
DUO3.0 Section 15~19
283 --/28300
DUO3.0 Section 5~8
255 --/25500
DUO3.0 Section 1~4
224 --/22400
DUO3.0 Section 29~33
「feed up」は、「飽きるほど食べさせる」。これを受動態にした「be fed up」は、「腹いっぱい食べさせられた」。つまり、「もう食べるものいやだ」⇒「うんざりだ」って意味。
286 --/28600
DUO3.0 Section 27
「sort of」・・・kind of とsort ofは抜けても意味は変わりません。yesよりやわらかい表現をしたい時、ごまかしたい時、微妙に思う時、うやむやにしたい時など使われています。 アメリカではkind ofを使う人が多いです。喋っている時にはkind of はkinda になる。 イギリスではsort ofを使う人が多いです。喋っている時にはsort of はsorta になる。
67 --/6700
DUO3.0 Section 34~37
276 --/27600
DUO3.0 Section 29
53 --/5300
DUO3.0 Section 38
46 --/4600
DUO3.0 Section 9~14
281 --/28100
DUO3.0 Section 40
80 --/8000
DUO3.0 Section 43
59 --/5900
DUO3.0 Section 41
60 --/6000
DUO3.0 Section 39
63 --/6300
DUO3.0 Section 24~28
267 --/26700
DUO3.0 Section 44
81 --/8100
DUO3.0 Section 1
41 --/4100
Duo3.0 sentence 151-200
271 --/27100
DUO3.0 Section 14
46 --/4600
DUO3.0 Section 21
例文251のleaveingは「付帯状態を示す分詞構文」leave +目的語(人・物)+補語(状態)で、「目的語を補語の状態にする」つまり、「住民(目的語)をホームレス状態(補語)にした」となる。例:leave the door open ( ドアを開けたままにしておく)
73 --/7300

Homeに戻る