Bookshelf - Tag [ センター試験 ]

ブック名 説明 単語数 進捗
TARGET1900 101-200
日本語~英語 最初の小さい字等は抜かしてあります。複数のものは赤字の最初のを使っています。同じ意味の単語が複数ある場合があります。 例:を向上させる→向上させる 提供する、申し出る→提供する
100 --/10000
データベース4500[第二版] part1
データベース4500[第二版]パート3の全見出し語(単語)です。 日本語は、ほぼ見出し語の1番最初に載っているもののコピーです。 注釈に載っている熟語も好みで入っています。その問題は(熟語)と表記しています。 複数形や、theがついて意味を成す単語は、その形にして解答するようになっています。
293 --/29300
データベース4500[第二版] part6
データベース4500[第二版]パート6の全見出し語(単語)です。 日本語は、ほぼ見出し語の1番最初に載っているもののコピーです。 注釈に載っている熟語やパート後半の熟語も好みで入っています。その問題は(熟語)と表記しています。 複数形や、theがついて意味を成す単語は、その形にして解答するようになっています。
300 --/30000
掛け算20×20
計算機で問題と解答を生成しているのでミスはありません. 以下のものはやる必要がないことから排除してあります: 「九九(既知),10を掛け算する場合(17×10など),順番が違うだけ」 ということで 全部で 135題あります
135 --/13500
1-2生物基礎【細胞とエネルギー】
生物基礎です.80%取ればまあまあだと思います
20 --/2000
センター世界史「3-2-1 ルネサンス」
センター世界史3章2-1ルネサンスの一問一答
36 --/3600
センター世界史「3-2-2 大航海時代」
センター世界史3章2-2大航海時代の一問一答
25 --/2500
センター世界史「ロシア史」
ロシアに関わるすべて。(作成中)
5 --/500
センター世界史「ロシア史」
ロシアに関わるすべて。(作成中)
5 --/500
TARGET1900 1-100
日本語~英語 最初の小さい字等は抜かしてあります。複数のものは赤字の最初のを使っています。同じ意味の単語が複数ある場合があります。 例:を向上させる→向上させる 提供する、申し出る→提供する
100 --/10000
重要 古典単語 動詞
68 --/6800
データベース4500[第二版] part4
データベース4500[第二版]パート5の全見出し語(単語)です。 日本語は、ほぼ見出し語の1番最初に載っているもののコピーです。 注釈に載っている熟語やパート後半の熟語も好みで入っています。その問題は(熟語)と表記しています。 複数形や、theがついて意味を成す単語は、その形にして解答するようになっています。
263 --/26300
センター対策単語1 [Getting Started]
受験の基礎単語 センター試験で希望スコアを取るために必要な頻出単語を、効率よく学びます。頻出度が高いものから学んでいきましょう。1では知っているようで知らない受験の基礎単語を収録。まずはここから始めてみましょう!
215 --/21500
DateBase4500
自分用
57 --/5700
やりきろうか基本単語
定期的に問題数増やします
22 --/2200
センター対策単語5 [Success!]
もうひとふんばりの単語 センター試験で希望スコアを取るために必要な頻出単語を、効率よく学びます。ここが少し辛いかもしれませんが、あせらずにマイペースでクリアしていきましょう。
229 --/22900
データベース4500[第二版] part2
データベース4500[第二版]パート2の全見出し語(単語)です。 日本語は、ほぼ見出し語の1番最初に載っているもののコピーです。 注釈に載っている熟語などは好みで入れています。その問題は(熟語)と表記しています。 複数形や、theがついて意味を成す単語は、その形にして解答するようになっています。
267 --/26700
重要 古典単語 315 形容詞
89 --/8900
耳にタコが出来る最強の英語術(TOEIC730点・英検2級・センター試験8割・大学入試偏差値60~65レベル)
同じ英文を80~120回聞くと英語耳が出来るそうですが、それを実践するとなると、なかなか大変ですね。そこで実践英語の良書を元にして耳タコ式でiknow!に入力して見ました。これだと文法、語法、単語、熟語、構文、読解、リスニングが同時平行で効率よく学べますし、普通にタイピングしながら、100回以上はリスニングが出来ます。耳タコ式最大の利点は英文を潜在意識に刻み込めることではないでしょうか。例文は英語を前から読み下すガイド訳を使用、リスニングはスローから始め、後半にはナチュラルスピードが自然に聞き取れるようにしています。一度試しにやって見て下さい。1レッスンやるだけで耳にタコが出来ますよ! 各種試験を目指す方々へ・・・ 良かったらこの方式であなた独自のリストを作って見てはいかがですか? ご意見、ご感想お待ちしております。
294 --/29400
ターゲット1900(461~)
209 --/20900

Homeに戻る