Bookshelf - Tag [ 読書 ]

ブック名 説明 単語数 進捗
ハリー・ポッター1巻を読むのに必要な英単語(意味編)
ハリーポッター1巻 "Harry Potter and the Philosopher's Stone" で使用頻度の高い単語を集めてみました。 http://ivoca.31tools.com/book?id=69 の姉妹編なので、収録している単語は同じですが、本を読むときには「英語→日本語」の方がやはり役に立ちますね!
73 --/7300
中1英語
中学一年での英語です。
121 --/12100
ハリポタ漬け‐ハリーポッターを英語で読もう!‐第一巻
ちょっとリストを見てみて下さい。 子供向けの本とはいうもののハリーポッターに登場する単語を全部覚えたら相当な語彙力になることは確実です。 しかも楽しみながら進めるなんて一石二鳥です。 〈説明〉 ハリーポッター第一巻(*Harry Potter and the Sorcerer's Stone*)に出てくる比較的わかりにくいのではないかという単語を集めてみます。 読み進めながらUPしていくので完成までに多少時間がかかるかと思いますが優しく見守ってください。 〈アイテム追加に際して注意したこと〉 ●アイテムには高校レベルの単語は含めていませんので、英検2級程度のボキャブラリーがある方には使いやすいリストではないかと思います。 ●基本的な単語でも、普段使い慣れていないような意味はアイテムとしてのせてあります。  (例)  start: 飛び上がり, はっとすること   go: 試み、機会 ●アイテム検索結果が複数ある場合、*本における意味が一番近いものを選択してあります*。 *+ハリーポッターを英語で読みたいという方どうぞお使い下さい。+* 使っている本は出版社:SCHOLASTIC タイトルがUK版(Philosopher's Stone)と異なる通りUS版です。 _1巻から7巻まで全部完成させるつもりですので安心してお読みください。_
228 --/22800
クリスマス・キャロルに出てくる英単語50
チャールズ・ディケンズの名作 "Christmas Carol"( http://www.gutenberg.org/etext/46 ) に使われている単語を覚えて、原書で読んでみませんか? ・作中、幽霊という単語が3種類も使い分けられているんですが、日本語だとどうにも分けようがなかったので、問題の方に頭文字書いちゃいました(汗 ・イギリス英語なので、綴りがそうなっているものもあります。ご注意。 ・実は Christmas Carol には「ユビキタス」という単語が出てきますw
50 --/5000
ハリー・ポッター1巻を読むのに必要な英単語 (綴り編)
ハリーポッター1巻 "Harry Potter and the Philosopher's Stone" から。やっぱり魔法とか想像上の生き物を表す単語が多いので、そこらへん一通り覚えてから読むのが楽かな。あとクィディッチっていうオリジナルなスポーツも出てくるのでそれの関連語とか。読む前にこのブックをやって覚えちゃおう!
73 --/7300
Harry Potter and the Deathly Hallows
159 --/15900
さまざまな接続副詞
howeverなど接続福祉をあつめてみました
18 --/1800
ハリー・ポッターから学ぶ「いろいろな歩く・走る・飛ぶ…」/Harry Potter
タイトルどおり。 ハリーポッターシリーズ、主に「ハリー・ポッターと賢者の石」の後半から、「歩く・走る・飛ぶ」といった基本動作に関する単語を集めました。 たまたま読み直していたので、ついでに。 あと、他の所からの単語も少々載せました。 これらの単語を使い分けることで、登場人物の動きが生き生きして見える…はずです。 ネイティブには。 「賢者の石」だけでこれだけの単語を使い分けていることから、J.K.ローリングが言葉選びに相当気を使っていることが窺えますね。 【ハリーポッター関連】 ●<a href="http://www.iknow.co.jp/list/2681">ハリー・ポッター魔法な言葉</a> ●<a href="http://www.iknow.co.jp/list/2420">ハリー・ポッターに出てくる生物</a> ●<a href="http://www.iknow.co.jp/list/2880">ハリー・ポッターから学ぶ「いろいろな声を出す動作」</a> ●<a href="http://www.iknow.co.jp/list/2882">ハリー・ポッターから学ぶ「いろいろな歩く・走る・飛ぶ…」</a> ●<a href="http://www.iknow.co.jp/list/3195">ハリー・ポッターから学ぶ「say + ○○」</a> 【追記】 ハリー・ポッターと賢者の石を読むためにはどの程度の語彙力が必要かを分析しました。 http://www.iknow.co.jp/user/towar/journal/2008/7/26/66722
73 --/7300
TOEIC700 前置詞
前置詞問題を攻略!
30 --/3000
99語で読む『HOLES』
Louis Sachar著『HOLES』を読み進めることを容易にする単語を集めました。 230ページほどの本文のうち、最初の40ページから99の単語をリストアップしています。 冒頭部分を読み進めることができれば、後は同じ言葉が繰り返し出てきますし、また想像することができます。 例文は、すべて本書から取ってきています。一部、主語を置き換えたり(e.g. "He"->"Stanley")、文章を短くしていますが、ほとんどは加工していない、生の小説の文章です。 訳文は、出版されている日本語翻訳版も使用していますが、私のオリジナル翻訳もあります。 小説を読むのは本当に楽しいことです。翻訳でも楽しめますが、原書を読めるともっと楽しいかもしれません。私自身、原書を読むためにはまだまだ勉強が必要ですが、このリストが皆さんの"原書ライフ"のお役に立てば幸いです。
99 --/9900
STAGE1 街路①
TOEICテストビジュアル英単語 STAGE1
31 --/3100
「赤毛のアン」を読む前に覚えときたい単語100
"Anne of Green Gables" (赤毛のアンの1作目)で10回以上使われている単語から100語選んでみました。
100 --/10000
裁判・法廷関連の英単語&表現
裁判を扱った小説を原書で読んでいて、やっぱり固有の単語や表現がたくさん出てくるので、英語での裁判用語を単語帳にまとめてみました。 読んでいるのが John Grisham の "A Time to Kill"(「評決のとき」) なので、殺人事件の訴訟に関する単語が中心です。   普段使っている単語が裁判固有の使われ方になることも少なくないんですね(bond が保釈金だったり、bench が裁判官一般を指す言葉になったり)。
52 --/5200
英単語 文学出版④ 童話の題名
英語で童話を読もう
66 --/6600
不思議の国のアリス:1ウサギの穴(Down the Rabbit-Hole)
不思議の国のアリスを英文で読むために必要な単語帳を作っています。まずは第一章から。 ちなみに原文は http://www.aliceinwonderland.com/ で読めます。 ※注 第一章の中で、antipathiesという単語が出てきますが、これはアリスが言い間違えた単語なので、正確にはantipodes(対蹠地 :自分がいる地点から、地球の反対側に位置する場所のこと)です。こんなん出てこられても読めるかと叫びたい。
127 --/12700
「バスカビル家の犬」を読むのに必要な単語
シャーロック・ホームズの "The Hound of the Baskervilles" に10回以上登場する単語から選んでみました。これをやっとけばすらすら読める!?
47 --/4700
古文単語315 動詞①
関連語も全て含む 001~038+α
100 --/10000
Chocolate Chip Cookie Murder
Joanne Fluke のコージーミステリ "Chocolate Chip Cookie Murder" に出てきた単語。 おまけの "Candy for Christmas" も含む。   レシピの単語は http://ivoca.31tools.com/book?id=56 とかで。
11 --/1100
「シャーロットのおくりもの」を読むのに覚えておきたい単語
映画にもなった "Charlotte's Web" を原著で読む前にこれだけ覚えておこう! ということで、使用頻度が高かったり、他の文章では余り出てこないこの作品特有の単語などを集めました。 これだけ覚えてしまえば、後はすらすら読めるかも!?
66 --/6600
The Great Gatsby を読むのに必要な英単語
Francis Scott Key Fitzgerald 著 The Great Gatsby より
80 --/8000

Homeに戻る