Bookshelf - Tag [ 読書 ]

ブック名 説明 単語数 進捗
中1英語
中学一年での英語です。
121 --/12100
絶対に覚えたい英会話フレーズ 1~100
https://www.youtube.com/watch?v=M09P1AjQ2gM 製作途中 間違いがあるかもしれません
100 --/10000
Anne of Green Gables  赤毛のアン(上) 6
読みやすくするための単語集です。
293 --/29300
ハリー・ポッター1巻を読むのに必要な英単語 (綴り編)
ハリーポッター1巻 "Harry Potter and the Philosopher's Stone" から。やっぱり魔法とか想像上の生き物を表す単語が多いので、そこらへん一通り覚えてから読むのが楽かな。あとクィディッチっていうオリジナルなスポーツも出てくるのでそれの関連語とか。読む前にこのブックをやって覚えちゃおう!
73 --/7300
ハリポタ漬け‐ハリーポッターを英語で読もう!‐第一巻
ちょっとリストを見てみて下さい。 子供向けの本とはいうもののハリーポッターに登場する単語を全部覚えたら相当な語彙力になることは確実です。 しかも楽しみながら進めるなんて一石二鳥です。 〈説明〉 ハリーポッター第一巻(*Harry Potter and the Sorcerer's Stone*)に出てくる比較的わかりにくいのではないかという単語を集めてみます。 読み進めながらUPしていくので完成までに多少時間がかかるかと思いますが優しく見守ってください。 〈アイテム追加に際して注意したこと〉 ●アイテムには高校レベルの単語は含めていませんので、英検2級程度のボキャブラリーがある方には使いやすいリストではないかと思います。 ●基本的な単語でも、普段使い慣れていないような意味はアイテムとしてのせてあります。  (例)  start: 飛び上がり, はっとすること   go: 試み、機会 ●アイテム検索結果が複数ある場合、*本における意味が一番近いものを選択してあります*。 *+ハリーポッターを英語で読みたいという方どうぞお使い下さい。+* 使っている本は出版社:SCHOLASTIC タイトルがUK版(Philosopher's Stone)と異なる通りUS版です。 _1巻から7巻まで全部完成させるつもりですので安心してお読みください。_
228 --/22800
ハリー・ポッター1巻を読むのに必要な英単語(意味編)
ハリーポッター1巻 "Harry Potter and the Philosopher's Stone" で使用頻度の高い単語を集めてみました。 http://ivoca.31tools.com/book?id=69 の姉妹編なので、収録している単語は同じですが、本を読むときには「英語→日本語」の方がやはり役に立ちますね!
73 --/7300
「赤毛のアン」を読む前に覚えときたい単語100
"Anne of Green Gables" (赤毛のアンの1作目)で10回以上使われている単語から100語選んでみました。
100 --/10000
sunshine 2 P7
sunshine 2年 Program 7 の 単語です。 熟語もあります。 
48 --/4800
洋書小説を読むための動詞 その1
洋書の小説を読んでると、eat、drink、close、cry・・・・のような基本動詞が出てくることもあるが、そんなダイレクトな動詞はほぼ使われていない。 実際に出くわす動詞は、「基本動詞+形容詞= vivid verb」のようなもの。  例) cry noisily=sob ところがこの手の動詞、いわゆる中学・高校の「受験単語」で習った記憶もないし、TOEICはビジネスがらみの単語なので見かけることはない(私だけじゃないよね?)。 では、TOEFLやSAT、GRE、GMATのコースで出てくるかというと、少しTOEFLに出てくるだけで、SATやGRE、GMATにはそれらの性格上出てくることもなさそう。 ネイティブなら幼少に習得していただろう動詞を集めたリストです。 カテゴリごとに分けて作ろうかと思ったのですが("走る"とか"笑う"とか・・・)、カテゴリに分けてしまうと少ない語彙数のリストを何個も作るのも大変であれば、やるのも大変・・・。 というわけで、1リスト、ざっと100ずつぐらいまとめていきます。 ストックはあるのですが、リストを作る時間がないので、ボチボチ作っていきます。 表紙はそういう動詞を気づかせてくれた本の舞台がワシントンDCだったので、ワシントンDCの観光地にしてみました。
90 --/9000
裁判・法廷関連の英単語&表現
裁判を扱った小説を原書で読んでいて、やっぱり固有の単語や表現がたくさん出てくるので、英語での裁判用語を単語帳にまとめてみました。 読んでいるのが John Grisham の "A Time to Kill"(「評決のとき」) なので、殺人事件の訴訟に関する単語が中心です。   普段使っている単語が裁判固有の使われ方になることも少なくないんですね(bond が保釈金だったり、bench が裁判官一般を指す言葉になったり)。
52 --/5200
シス単ミニマルフレーズ三章動詞
ひらがなおんりー(A=あ、DNA=DNA)
170 --/17000
thで始まる間違えやすい英単語
thで始まる間違えやすい英単語
24 --/2400
Harry Potter and the Deathly Hallows
159 --/15900
Chocolate Chip Cookie Murder
Joanne Fluke のコージーミステリ "Chocolate Chip Cookie Murder" に出てきた単語。 おまけの "Candy for Christmas" も含む。   レシピの単語は http://ivoca.31tools.com/book?id=56 とかで。
11 --/1100
Komarr を原書で読むぞ! 第2章
いつまでたっても翻訳が出版されない Lois McMaster Bujold の "Komarr" を原書で読むぞ! の第2章。 "the Time of Isolation"(孤立時代)とか "wormhole nexus"(ワームホールネクサス) とかも入れた方がいいのかなあ? ちなみに、出版社のサイトに行けば、5章までオンラインで立ち読みできます。 http://www.baen.com/chapters/komarr_1.htm それにしても stump にそんな意味があったとは知らなかったなあ……   第1章 http://ivoca.31tools.com/book?id=477 第3章 http://ivoca.31tools.com/book?id=1094
176 --/17600
STAGE1 街路①
TOEICテストビジュアル英単語 STAGE1
31 --/3100
「バスカビル家の犬」を読むのに必要な単語
シャーロック・ホームズの "The Hound of the Baskervilles" に10回以上登場する単語から選んでみました。これをやっとけばすらすら読める!?
47 --/4700
Academic Reading-Appendix
Used for TOEFL iBT lesson
10 --/1000
Komarr を原書で読むぞ! 第3章
Lois McMaster Bujold の "Komarr" の第3章で使われている単語をまとめ中。 それにしても「コマール」はいつになったら出るんでしょうね…… "Komarr" の次の "Civil Campaign" の次の "Diplomatic Immunity" のその次の、"CryoBurn" も 2010年の 11月には出るっぽい( http://bit.ly/LZhSa )ですし……   第1章 http://ivoca.31tools.com/book?id=477 第2章 http://ivoca.31tools.com/book?id=546
64 --/6400
The Vicar of Nibbleswicke
Roald Dahl の "The Vicar of Nibbleswicke" に出てくる単語。 とっても薄い本ですが、教会にまつわる単語になじみが無くて、珍しく辞書を引き引き読んでみました。 あと言葉遊びがものすごくおもしろくて笑いすぎて死にそうになるんですが、これも知らない単語(スラング)だったので、最初は「?」でした(苦笑)
38 --/3800

Homeに戻る