Bookshelf - Tag [ DUO ]

ブック名 説明 単語数 進捗
DUO デュオ 3.0 section 26-30
編集完了しました。 次のsection31-35はこちらです http://smart.fm/lists/93872
210 --/21000
DUO3.0 Section 1~4
224 --/22400
DUO3.0 Section 15~19
283 --/28300
DUO デュオ 3.0 section 16-20
編集完了しました 次のsection21-25はこちらです http://smart.fm/lists/60935
238 --/23800
DUO3.0 part1
本の中の単語。
499 --/49900
DUO3.0 Section 3
78 --/7800
DUO3.0 Section 8
41 --/4100
DUO3.0 Section 7
84 --/8400
DUO3.0 Section 6
49 --/4900
DUO3.0 Section 2
57 --/5700
DUO デュオ 3.0 section 21-25
編集完了しました。 次のsection26-30はこちらです http://smart.fm/lists/78241
224 --/22400
DUO3.0 Section 45
61 --/6100
DUO デュオ 3.0 section 31-35
編集完了しました。 次のsection36-40はこちらです http://smart.fm/lists/112837
239 --/23900
DUO3.0 Section 20~23
297 --/29700
DUO3.0 Section 44
81 --/8100
DUO3.0で目指せTOEIC730
Take it easy and have fun in studing English!
33 --/3300
DUO3.0 Section 43
59 --/5900
Duo3.0 section3
るるーしゅ でぃ ぶりたにあがめいずる!おぼえよ!
77 --/7700
DUO3.0 Section 42
46 --/4600
DUO3.0 Section 41
60 --/6000
DUO3.0 Section 40
80 --/8000
DUO3.0 Section 39
63 --/6300
DUO3.0 Section 38
46 --/4600
DUO3.0 Section 37
44 --/4400
DUO3.0 Section 36
84 --/8400
DUO3.0 Section 35
65 --/6500
DUO3.0 Section 34
80 --/8000
DUO3.0 Section 33
55 --/5500
DUO3.0 Section 31
*be out of the question・・・「無理、問題外」 *be out of question・・・「確かに、疑問の余地ない、疑いのない」 「The」があるのと無いのとでは、全く意味が違うので注意 。
72 --/7200
DUO3.0 Section 32
43 --/4300
DUO3.0 Section 30
58 --/5800
DUO3.0 Section 29
53 --/5300
DUO3.0 Section 28
57 --/5700
duo3.0 secsion 14
secsion 14
45 --/4500
DUO3.0 Section 27
「sort of」・・・kind of とsort ofは抜けても意味は変わりません。yesよりやわらかい表現をしたい時、ごまかしたい時、微妙に思う時、うやむやにしたい時など使われています。 アメリカではkind ofを使う人が多いです。喋っている時にはkind of はkinda になる。 イギリスではsort ofを使う人が多いです。喋っている時にはsort of はsorta になる。
67 --/6700
DUO3.0 Section 26
41 --/4100
DUO select SECTION1/33
株式会社アイシーピーのDUO select[デュオ・セレクト] 厳選英単語・熟語1600です。 この本はSECTIONが33まであり、 対応できる範囲として TOEIC 550~620点(990点満点) 大学入試偏差値 55~58 英検 2級 TOEFL 基礎用 と書かれています。(本誌より) SECTION1から33までのListsについては、 *本誌での学習後に用いるLists*と想定しています。 そのため本誌掲載の例文・副教材の音声は一切使用しておりません。 これらが必要な方は書店等で入手してください。 使用方法としましては一度DUO select本誌を通読してからiKnow!にとりかかると効果的だと思います。 最後に本誌の復習用CDを聞くとなお良いと思います。 "Amazonでの評判はこちらです。":http://www.amazon.co.jp/review/product/4900790087/ref=cm_cr_dp_all_summary?_encoding=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=bySubmissionDateDescending "Part2はこちらです。":http://www.iknow.co.jp/list/5870 "*「このListsはまだ難しい。」*という方はこちらをお薦めします。":http://www.iknow.co.jp/list/8356 出版社: アイシーピー (2001/03) ISBN-10: 4900790087 ISBN-13: 978-4900790087
41 --/4100
DUO3.0 Section 25
44 --/4400
DUO3.0 Section 24
53 --/5300
DUO3.0 Section 22
87 --/8700
DUO3.0 Section 23
例文276の「have a monopoly over~」で「~を独占する」。 この「over」は「支配する」の対象を表す際の「~に対して」の意味にあたる。 ちなみに、「over」が「on」でも同じ意味。
45 --/4500
DUO3.0 Section 21
例文251のleaveingは「付帯状態を示す分詞構文」leave +目的語(人・物)+補語(状態)で、「目的語を補語の状態にする」つまり、「住民(目的語)をホームレス状態(補語)にした」となる。例:leave the door open ( ドアを開けたままにしておく)
73 --/7300
DUO3.0 Section 20
例文226の前置詞「under」は、「~の条件の下で」という意味で使用。 例文232の「it」は仮主語。真主語は「to trap animals(動物を罠で捕えること)」(不定詞の名詞的用法)。
85 --/8500
DUO3.0 Section 19
60 --/6000
DUO3.0 Section 17
54 --/5400
DUO3.0 Section 18
63 --/6300
DUO3.0 Section 15
例文171のSomething'sは、「Something has」の短縮形です。have(has)+過去分詞の現在完了です。
53 --/5300
DUO3.0 Section 16
43 --/4300
duo3.0 secsion 13
secion 13
37 --/3700
duo3.0 secsion 12
secsion 12
38 --/3800

Homeに戻る